琵琶湖バレイへデート!

楽しみですね。

 

 

ところで、
ロープウェイを使わないで
山頂まで行く方法を
ご存知ですか?

 

どんな道がある?

役立つ持ち物は?

 

さあ、ばっちり準備して
お出掛けしましょう!

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

琵琶湖バレイへロープウェイを使わないで行く方法

 

 

それはズバリ「登山道」

琵琶湖バレイは
標高約1100mの山頂公園。

 

 

冬はスキー場。

他の季節は
グリーンシーズンと呼ばれ、
自然散策が出来る山。

山登りデートという訳ですね!

 

それでは、ルートもご紹介!

始まりは登山道の入り口。

 

ロープウェイの駐車場に
蓬莱山への登山道があります。

そこからレッツゴー!

 

まず目指すのは
「蓬莱山の山頂」

大体3キロの道のりで
3時間くらいで到着。

 

しばらくは真っ直ぐに伸びる
木々の道のりです。

森林浴は癒しポイントですね。

 

 

だんだん空が開けてきて、
「金(こん)ピラ峠」の
看板が見える頃。

 

 

下の方に
やっと琵琶湖も
見えてきますよ!

さて、到着した
蓬莱山の山頂は広いスペース。

そこから見えるのは
琵琶湖の大パノラマ!

気持ち良さそうですね!

良く晴れた日には
滋賀県北部の「伊吹山」まで
見えるのだとか!

山の安全、登山の無事を祈る
「彼岸の鐘」もあります。

ぜひ写メを1枚

 

 

打見山のほうへは
もう1キロほど。

見晴らしの良い
スキー場のゲレンデ部分。

その下が打見山です。

 

 

登山の後の下り坂…

ここはリフトでのんびり
下りるのも良いと思います!

( 打見リフト片道分、1人400円 )

 

リフトの終着はロープウェイで
登ってくる場所です!

帰りのオススメは
「キタダカ道」から。

 

ロープウェイの東側、
打見山の登山道。

打見リフト乗り場の
横が入り口です。

 

 

こちらの登山道は
天命水の鳥居があったり
( 湧き水があります )

 

天狗杉と呼ばれる
大きな杉の樹も。

 

1時間半くらいの道のりです。

 

行きと同じルートは
下りるにはキツい坂道。

 

なので、
ロープウェイの西と東。

蓬莱山と打見山を
ぐるっと回るイメージで。

 

ゴールはロープウェイの
駐車場ではなく
少し離れた「11番駐車場」

志賀駅に近い方で、
登山道には分岐点もあります。

なので、
車を11番駐車場に止めて

打見山のコースを
往復するのもありでしょう。

 

 

山頂での時間を
たっぷり取りたい。

体力に自信がない。

 

 

こんな場合は
オススメだと思います!

 

 


スポンサーリンク


 

 

琵琶湖バレイへロープウェイを使わない時の注意点

 

 

さて、ロープウェイを
使わないとなると。

あなたは山ガールの
準備が必要です。

まずは登山に
必要なモノをご紹介!

 

「トレッキングシューズ」

スニーカーでも登山は出来ますが
より安全です。

最近はカラーが豊富なので
彼と色違いも良いかも!

 

 

「リュック」

両手が使えるのが鉄則。

大きめなリュックも
女性に人気が高いのです。

 

「上着・着替え」

山の気候は
上と下で変化します。

なので、パーカーなどサッと
羽織れるものがオススメ。

万が一の時用に
着替えも持っていると安心。

 

「水筒・おやつ」

水分補給は絶対大事。

おやつのオススメは
あめ玉やチョコ、
塩分タブレットなど。

手軽にポイッとつまめると
良いと思います!

カロリーメイトなども
エネルギーチャージに
良いですね!

 

 

あったら便利なモノは
「ばんそうこう」

樹の枝で引っ掻いたり、
もし靴ズレしても
安心ですよね。

 

 

さらに、
登山服もカラフルで可愛い!

スカートに見える
ショートパンツ。

2トーンカラーのレギンス。

 

帽子だって迷っちゃう。

 

この機会にちょっと
見に行ってみませんか?

 

こちらの記事も

是非、琵琶湖でのデートの参考に

してみてくださいね!

琵琶湖花火大会のデート必勝スポット!車で行くならここは外せない!

 

 

まとめ

 

 

琵琶湖バレイは
登山でも行ける!

 

本格的
蓬莱山のルート?

 

それとも

 

のんびり派の
打見山往復のルート?

 

大切なのは

  • お天気確認!
  • ルート確認!
  • 服装準備!
  • 持ち物チェック!

 

2人で準備!

必ず彼と相談して下さい!!

 

ロープウェイで登ると
ほんの5分くらいの道のり。

 

 

そこを登山で行くなんて
いつもより楽しみかも?

 

 

蓬莱山にも打見山にも
カフェがありますから、
琵琶湖を眺めながら
ほっこりもして。

 

 

それでは!

準備期間もワクワクして
ちょっと違うデートに。

 

 

無理のないように

楽しんで来て下さいね!


スポンサーリンク