乳児脂漏性湿疹(にゅうじしろうせいしっしん)知っていますか?

初めて子供を産んだおかあさんは知らないことが多いと思います。

 

これは、生後2~3か月頃の赤ちゃんの

頭からおでこ、眉毛のあたりにできる

かさぶたのような黄色くウロコ状なものです。

 

わたしは初めて見た時すごく焦りました。

 

すくすく元気に育ってくれて

子育てもちょっと慣れてきたかな?って頃に

 

わたしのせいで皮膚トラブル!?

どうしよーと思って調べたら

 

乳児脂漏性湿疹が当てはまって安心しました。

乳児脂漏性湿疹は清潔に保てば自然と良くなってきます。

 

ただ、赤ちゃんは肌がとてもデリケートなので

肌トラブルが起こりやすいです。

 

頭皮に赤みが出たり、赤いブツブツした発疹ができてしまったり

他にもジュクジュクしてしまったりするようになることもあります。

 

こんなトラブルもあるんだなと事前に知っておけば

こういったトラブルに直面した時に

落ち着いて対処もできると思います。

 

周りに聞ける人もいないと、どうしていいかわからなくて

焦るし心配だし不安になりますよね。

 

そんなお母さんの為に

乳児脂漏性湿疹についてまとめました。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

赤ちゃんの頭皮がむける…その原因は?

 

 

 

乳児脂漏性湿疹の特徴は手足や身体には何もなくても

皮脂の分泌量が多い頭やおでこ、眉毛のあたりにできることです。

 

髪が多いと気づきにくいですが

赤いブツブツした発疹ができたり、じくじくしたものや

黄色っぽいかさぶた状のものができます。

 

ウロコのようなかさぶたはポロポロはがれ落ちます。

 

なぜこんなことが起こるかというと

 

赤ちゃんは産まれてからしばらくは

お母さんの女性ホルモンの影響で

皮脂が過剰に分泌されます。

 

また、赤ちゃんの毛穴はまだ未発達で

毛穴に皮脂が詰まってしまいます。

 

他にも新陳代謝も活発なので汗などの汚れや

刺激が原因で炎症が起きてしまいます。

 

頭皮がむけているようで心配になりますが

痛みやかゆみはありませんし、

多くの赤ちゃんに起こる症状です。

 

かさぶたは無理にはがそうとすると

出血してしまったり湿疹や炎症を

悪化させることになります。

 

根気よくケアする必要がありますが

清潔に保ったり、保湿など

ケアをしてあげれば自然に治りますので

正しいケアをしてあげてくださいね。

 

ちなみに、

体にも赤いブツブツができている場合などは

アレルギーなど他の皮膚炎の可能性があります。

 

そういった場合は皮膚科などへ行って

しっかり診察してもらってくださいね。

 

 


スポンサーリンク


 

 

赤ちゃんにも安心!頭皮にもOK!気軽に使えるワセリンで対処

 

 

 

 

乳児脂漏性湿疹にはワセリンを使った対処方があります。

 

ワセリンを使う前に…

 

ワセリンは精精度の高さによって種類が分かれています。

  • 黄色ワセリン                     精精度が低いけれど安い
  • 白色ワセリン                     精精度が高く、病院や調剤薬局でも処方される
  • プロペト、サンホワイト        白ワセリンよりも不純物を取り除いている

 

 

(プロペト 楽天さんより)

 

 

 

(サンホワイト 楽天さんより)

 

 

赤ちゃんに使用する場合は

白色ワセリン以上のものにしましょう。

 

一番お手頃に抑えるなら白色ワセリン

または赤ちゃん用のワセリンもあります。

 

ただ、合わない場合や、肌が弱い赤ちゃんには

プロペトやサンホワイトなど高品質な物にしましょう。

 

≪ワセリンの使い方≫

・入浴前のオイルマッサージ

 ワセリンを頭皮に優しく塗りこみ

   かさぶたのような塊を柔らかくしてあげます。

 その後、シャンプーやせっけんで汚れを落とす際に

   柔らかくなった塊も洗い流されます。

 

乳児脂漏性湿疹が落ち着いてくると

皮脂量が減り乾燥しやすい状態になるので

そうしたら逆に入浴後の保湿にワセリンを塗って

乾燥を防いであげてください。

 

赤ちゃんのことは

何でも心配ですよね!

 

もっと調べたい!という方は

こちらの記事も確認してみてくださいね。

赤ちゃんの頭皮にできたうろこ状のかさぶた!その原因と対処法

 

 

最後に

 

 

 

ワセリンは全身に使うことができるので持っていると便利ですよね。

赤ちゃん用は不純物が少なく、肌の弱い方も安心して使えます。

ベタつきも少なく、緩めなのですっと塗れるので使い心地も良いです。

 

ちなみに、子どもと一緒のお出かけだと荷物も増えるので

わたしはハンドクリームとリップの代わりに

べビー用ワセリンを持ち歩いてます。

 

他にも対処法はありますので

自分の赤ちゃんに合った方法で

ケアしてあげてくださいね。

 

ワセリンは手頃で使い道も多いので

良かったら参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク