次女が生まれて2週間

突然

おでこにぶつぶつが出始めました!

 

 

長女のときにはなかったので,

なんだこりゃ?!

 

 

 

来週にはお義母さんがくるのに!!!

とすごく焦ったのを覚えています。

 

けれど季節は真冬。

 

おでこに少しぶつぶつが出たくらいで

病院に1ヶ月にもみたない赤ちゃんを連れて行く勇気はなく,

 

とりあえず

お風呂に入れたときに

丁寧に顔を洗ってやることを心がけるようにしていました。

 

すると程度が軽かったのか

母の執念に近い祈りを次女が感じ取ったのか

生後2週間ですでに外見を意識する子だったのか

 

お義母さんが来る日には

なんとかぶつぶつも治まり

 

ほっと一安心したことがありました。

 

後で知ったのですが、

これが乳児湿疹だったのですね。

 

次女の場合は程度も軽く

範囲もおでこだけで1週間程度で治りましたが,

 

乳児湿疹にもいろいろあり

赤ちゃんによって湿疹の出る場所や症状、程度は異なります。

 

さまざまある乳児湿疹の中でも

よく見られるものの1つに

 

「乳児脂漏性湿疹(にゅうじしろうせいしっしん)」

 

というものがあります。

 

赤ちゃんの頭に

たくさんフケがついていると感じたり

うろこやかさぶたのような塊がついているのを

見たりしたことはありませんか?

 

これが乳児脂漏性湿疹の特徴です。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

赤ちゃんの頭皮トラブルの原因は乾燥?!

 

 

 

我が家の場合

乳児湿疹の出なかった長女は春生まれ

湿疹の出た次女は冬生まれでした。

 

なのでてっきり乾燥が原因かと思っていたのですが、

どうやら違うようです。

 

もちろん、乾燥を原因とするものもあるようですが

乳児湿疹の場合は乾燥の他に

赤ちゃん特有の原因があるようです。

 

生まれて間もない赤ちゃんは

お母さんから受け継いだホルモンの影響で

皮脂が分泌しやすく

吹き出物や湿疹が起こりやすい状態にあります。

 

つまり

皮脂と汚れが頭皮で固まり、

こびりついたものが

うろこやかさぶたのように見えるというわけなのですね。

 

さらに

これらは時間とともに乾燥すると

ぽろぽろっととれて

フケのようにふとんや服に落ちることもあります。

 

赤ちゃんに不潔は大敵!

 

頭の下にタオルを敷いて寝かせ、

タオルは毎日取り換えるようにしましょう。

 

赤ちゃんの頭皮トラブルについては

こちらの記事も参考に

してみてくださいね!


スポンサーリンク


赤ちゃんの頭皮に赤いブツブツ・・・これは何?一人で心配になる前に

                                         

 

赤ちゃんの頭皮にも保湿が必要?!

 

 

 

乳児脂漏性湿疹を治すためには

頭皮を清潔に保つことが大切です。

 

私がとりあえず

次女のおでこを丁寧に洗うことを心がけていたのは

間違いではなかったのですね。

 

頭皮を清潔に保つためには

毎日,お風呂に入れるとき

こまめにケアしてあげましょう!

 

気を付けるポイントは次の3つです。

 

1.入浴前にベビーオイルを使った頭皮マッサージをしましょう!

オイルを使ってマッサージすることで

うろこやかさぶたなどがはがれやすくなります。

 

 

2.やさしくマッサージするようにシャンプーしましょう!

どうしても

うろこやかさぶたが気になって

強くこすってしまいそうですが

赤ちゃんの頭皮は

大人より柔らかくて敏感です。

 

まだはがれないはずのかさぶたなどをはがしてしまって

傷になることもあるので

指の腹でくるくるとやさしくマッサージするように

シャンプーすることを心がけましょう。

 

シャンプーするときは

無理にはがそうとしないで

はがれなかった分は次の日に。

 

 

3.すすぎと乾燥をしっかりとしましょう!

泡の残りがないようしっかりとすすぎ

タオルで水分を取ったら

あとは自然乾燥で。

 

 

赤ちゃんは皮脂の分泌が落ち着くと

顔や体と同様 頭皮も乾燥しやすくなります。

 

そこで全身の保湿が必要となりますが

乳児湿疹によるうろこやかさぶた等がみられるときは

保湿剤の使用によって症状が悪化してしまうこともあるため

 

保湿よりも清潔にすることを重視するようにしましょう。

 

 

まとめ

 

 

毎日ケアしているのに

お布団も服も清潔にしているのに

なかなか治らない・・・

 

うろこやかさぶたなんて

ぽろぽろとれるから

すぐによくなりそうなのに・・・

 

なかなか治らないとストレスになりますよね。

 

けれど

赤ちゃんの体質や肌質によって症状は異なり

治るまでにかかる日数も変わってきます。

 

あせらないで

毎日のスキンシップを楽しむつもりで

日々のケアを行ってくださいね。

 

ただ

アトピー性皮膚炎やアレルギー性の皮膚炎

の可能性がないとは言えないので

 

不安になった時は

小児科や皮膚科で見てもらうのもいいと思います。

 

「小児科は,お母さんの不安を取り除くところですから」

 

長女が1歳になる前に

小児科の先生に言われた言葉です。

 

当時の私のように この言葉が

思い悩んでいる誰かの救いになるといいなと思います。

スポンサーリンク