Pexels / Pixabay

 

普段赤ちゃんのお世話で

忙しいママも、たまには

ゆっくり温泉に浸かって

 

癒されたいなあなんて

思いますよね。

 

しかし赤ちゃんも一緒に

行くとなると、特に大浴場は

 

周りの人の目も気になって

しまいますよね。

 

今回は赤ちゃんとの温泉は

何歳頃から大丈夫なのか、

 

知っておきたい温泉マナーに

ついてご紹介していきたいと

思うので、

 

これから赤ちゃん連れで

温泉旅行を計画している方は、

是非参考にしてみて下さい。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

何歳から大丈夫?赤ちゃんを温泉に入れるときの注意点とは!?

 

AG2016 / Pixabay

 

赤ちゃんの温泉は何歳から

大丈夫なのかというのは、

 

明確な決まり事や医学的な

制限はありません。

 

ただ生後1ヶ月以内の

新生児期の赤ちゃんは、

温度の変化や感染に弱く

 

お家であっても

湯船には入れずに、

沐浴で済ませる時期です。

 

ですから生後1ヶ月以内の

赤ちゃんを温泉に連れて行くのは

やめておきましょう。

 

温泉は普段家で入っているのと

また勝手が違うため、

 

赤ちゃんの首が据わり、

お座りが出来るように

なっている方が楽です。

 

大体生後6ヶ月頃から9ヶ月頃を

目安に、

 

温泉デビューされる方が

多いようですよ。

 

温泉施設によっては

「○歳以下の入浴禁止」と

年齢制限があるところや、

 

「おむつが取れていない乳幼児は

入浴禁止」などの

制限がある場所もありますので、

 

行く前にしっかり

調べておく必要があります。

 

また赤ちゃん連れで温泉に行く場合の

注意点ですが、

 

宿泊プランに赤ちゃん連れ

専用のプランがある施設を選びましょう。

 

専用プランであれば、

赤ちゃん用の椅子やベビーバス、

 

お風呂用のおもちゃやベビー

シャンプーを貸し出してくれますし、

赤ちゃん用の食事も充実しています。

 

月齢によって

離乳食を用意してくれたり

子供が大好きなメニューをプレートで

 

用意してくれたりするので、

家族で温泉を

楽しむことが出来ます。

 

ただし温泉を楽しみたい気持ちは

わかりますが、

 

赤ちゃんとの長湯には

注意しましょうね。

 

温泉に長く浸かっていることによって、

のぼせてしまったり

 

脱水症状になってしまう

ケースもあります。

 

普段と違い

大きなお風呂で赤ちゃんが

楽しんでいたり、

 

ニコニコで機嫌が良かったと

しても無理せず

 

長湯しないように注意を

してあげましょう。

 

 


スポンサーリンク


 

 

赤ちゃんとの温泉の大浴場を利用するときに確認しておきたいマナーとは!?

 

Scozzy / Pixabay

 

温泉は不特定多数の人が集まる

場所なので、

 

赤ちゃんとの温泉に

不安を感じる人が多いかと

思いますが

 

最低限のマナーを守っていれば

大丈夫ですので、

 

あまり引け目を感じず

楽しみながら

赤ちゃんに温泉の利用法を

教えてあげましょう。

 

温泉の中では泳がない、

湯船にタオルを

入れて遊ばない、

 

大声で騒がない、走らない、

お風呂に入る前に

必ずトイレを済ませておくなど、

 

これらは温泉にいるからこそ

教えてあげられる

大事な公共マナーです。

 

またオムツが取れていても

取れていなくても

入浴前はシャワーでしっかり体を流し、

 

体を洗ってから温泉に入る、

という配慮も

大事ですね。

 

自分たちだけが利用しているわけでは

ないので、

 

周りの人が気持ち良く温泉を

楽しんでもらうためにも

 

ママの赤ちゃんへの

マナーの声掛けはとても大切なのです。

 

最後に

 

Rainer_Maiores / Pixabay

 

温泉は普段の疲れだけでなく、

心身共に

癒してくれる最高の場所です。

 

しかし赤ちゃんがいるからと

ためらってなかなか行くのが

難しいかなと考えるかと思いますが、

 

赤ちゃんとの温泉は

とっても楽しいですし

そこまで大変でもないです。

 

ただし最低限のマナーを

しっかり守ることが

大事です。

 

マナーを守らないで利用してしまうと、

周りの方へ

 

迷惑をかけてしまいせっかくの

旅行を台無しにさせてしまうこともあります。

 

大きく引け目を感じることもありませんが、

マナーを守って自信を持って赤ちゃんとの

温泉を楽しんで下さいね


スポンサーリンク