mstlion / Pixabay

 

エアコンの電源は入るのに

動かないときの簡単な対処法は

 

本体のリセットと

エラーコードの確認です。

 

エアコンって急に壊れますよね。

 

仕事から帰ってきて

電源を入れたのに動かない。

 

夜だから修理業者も呼べないし

明日も仕事で修理のために

急に休むなんて出来ませんよね。

 

そんな時は簡単に直るかもしれない

3つの対処法を試してみて下さい。

 

対処法を試す前にまず

確認しておきたいことから

順番にお話ししますね。

 

自分で簡単に直せたら

修理代の節約にもなっちゃいますよ。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

エアコンが動かないのに電源は入る時はどこを確認したらいいの?

 

Tumisu / Pixabay

 

エアコンが動かないのに

電源は入る時に確認するのは

運転ランプと室外機の状態です。

 

エアコンって急に動かなくなること

ありますよね。

 

修理に持っていけるものではないので

家に見に来てもらわないといけない。

 

修理が依頼できる日って平日の事が多いし

修理の人が入ってくるから部屋も片付けなくちゃ

 

ちょっと…いや、かなり面倒くさいです。

 

そもそも女性の一人暮らしだと

知らない人、家にあげたくないですよね。

 

自分で何とか出来るものなら何とかしたい!

 

そんな時はまず、運転ランプと室外機の

状態を確認してみましょう。

 

運転ランプが点滅しているかどうか

室外機が動いているかどうかを見て

簡単な対処法で

直っちゃう場合もあるんですよ。

 

運転ランプが点いているのに

動かない原因で

冬場の暖房時に多いのは除霜運転

 

室外機のファンが止まっているのに

ブゥーンって低い音が聞こえているなら

故障ではないですよ。

 

しばらく待っているだけで

暖房が始まります。

 

運転ランプが点滅しているときは

リモコンでエラーコードも確認できます。

 

ネットや説明書で調べるとエラーコードで

原因が分かるので対処もしやすくなりますよ。

 

修理依頼は最終手段

 

見に来てもらうだけでも出張費の

5000円位はかかっちゃうので

次の簡単な対処法を試してみて下さいね。

 

 


スポンサーリンク


 

 

エアコンが動かないのに電源は入る時の簡単対処法3選!

 

AnnaliseArt / Pixabay

 

エアコンが動かないのに

電源は入るときに試してほしい

簡単対処法は3つ

 

  1. 電源をリセットする。
  2. 運転モードと設定温度を確認する。
  3. 運転ランプの状態とエラーコードの確認をする。

 

とりあえず、試してほしい

いちばん簡単な方法は1の電源リセット

 

制御装置の誤作動なら

本体のリセットボタンを

押すだけでも直っちゃいます。

 

コンセントの接触不良の場合もあるので

一度電源を切ってからプラグを

差し込み直してみてもいいですね。

 

次は、2の運転モードと設定温度の確認

 

リモコンも電池切れや赤外線不良で

誤作動することがあるんですよ。

 

誤作動が原因でエアコン本体と

運転モードや設定温度が

合っていなかったら

動かなくなりますよね。

 

普通には見えない赤外線も

スマホのカメラ機能を使うと

簡単に確認できるので試してみてくださいね。

 

リモコンの故障ならホームセンターで

互換性のあるものが安く買えます。

 

あとは、設定温度も確認

 

節約になるからって冷房時に

室温よりも高い設定にしていると動きません。

 

自動運転やセーブ運転の時も

設定温度で動かないときが多いので

温度を変えて試してみてくださいね。

 

最後に3の運転ランプの状態と

エラーコードの確認です。

 

運転ランプが点滅しているときは

リモコンでエラーコードが確認できます。

 

エラーコードの確認の仕方は

メーカーや機種によって違うので

説明書やネットで確認してくださいね。

 

エラーコードがわかると原因が分かるし

説明書に対処法も載っています。

 

機械が苦手な女性は、

メーカーのお客様センターに電話して

エラーコードを伝えると対処法を

わかりやすく教えてくれますよ。

 

自分で直せない不具合の時は

大体の修理金額も

教えてくれるので安心ですね。

 

 

 

エアコンが動かないのに電源は入る時はどうするの?!簡単対処法!のまとめ

 

PublicDomainPictures / Pixabay

 

エアコンが動かないのに

電源は入るときの簡単な対処法は

次の3つでしたね。

 

1.電源のリセット

2.運転モードと設定温度の確認

3.運転ランプの状態とエラーコードの確認

 

電化製品って誤作動も多いので

本体をリセットしてみるのが

いちばん簡単ですよね。

 

機械に苦手意識がある女性でも

これならためらいなく出来そう。

 

リセットが原因で状況が

悪くなることは無いですからね。

 

エラーコードが分るなら

とりあえず、お客様センターに

電話してみてもいいかも。

 

受付時間に制限はあるけど、

説明を聞きながら対処できる

安心感は大きいです。


スポンサーリンク