七五三のお参りはママにとっては

かわいい子どもの成長を祝う一大イベント

 

着飾った子どもの姿を見るのが楽しみです。

 

でも、自分の服装が悩みの種ですね。

 

仕事で着ているスーツならたくさん持っているけど

非常識なのかなとかまわりから浮かないかなとか

 

いろいろ考えちゃいます。

 

でも、仕事で着ているスーツでも大丈夫

選び方や少しの工夫で華やかさも出せますよ。

 

七五三に着るスーツを買うときの選び方や

仕事用スーツで華やかさが出せちゃうコツを紹介しますね。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

七五三の母親の服装は、スーツでもOK!ただし全身ブラックは避けて

 

 

七五三のお参りにスーツはOKです。

 

これから買うならあとで仕事やお出かけに

着回しできるスーツを選びたいですね。

 

ジャケットがノーカラータイプのものがおすすめ

 

襟があるジャケットだときっちりしすぎて

色によってはリクルートスーツに見えてしまいます。

 

ボトムスは女性らしくて華やかな感じがするスカートがいいかな。

 

パパがスーツを着ているので

並んで写真を撮るときのバランスもよくなりますね。

 

子どもが小さいので動きやすさを重視するなら

パンツスーツでも大丈夫

 

ノーカラーのジャケットなら軽さが出るので

そこまでかたい印象にはならないと思いますよ。

 

セットアップスーツもあとで便利に着まわせます。

 

上下が同素材のものも上品で素敵ですが

着まわしやすいのはトップスとボトムスが別素材のもの

 

ブラウス、プルオーバーとスカート、パンツが

組み合わせになっているものは別々に着てアレンジすることができます。

 

ブラウスやスカートは普段使いもできて便利

 

アクセサリーなどの装飾品をプラスすれば

これからの参観日などの学校行事や

結婚式の二次会にも着られちゃいますよ。

 

スーツの色選びも大事なポイント

 

 

黒はセットアップのどちらかならOKですが

全身ブラックにするのは避けましょう。

 

お葬式フォーマルに見えてしまってお祝い事の席には合わないですね。

 

おすすめはベージュやグレーなどの明るめの色

 

華やかな印象になるし顔まわりに明るい色をもってくると

顔色も明るく見える効果があるので写真映えもばっちりです。

 

 


スポンサーリンク


 

 

オフィス用のカジュアルスーツ+華やかな小物使いもおすすめ

 

 

普段から仕事でスーツを着ているなら

オフィス用のカジュアルスーツに華やかな小物を足して

華やかにアレンジしてもいいですね。

 

ノーカラーの明るいスーツがおすすめですが

濃い色のスーツにするときは中に明るい色のインナーを

 

ベージュや淡いピンクなどを合わせると柔らかくて優しい印象

白ならコントラストがあってさわやかな印象になりますね。

 

レースやシフォン素材を選ぶと華やかさも出せますよ。

 

アクセサリーは派手すぎるもの大きすぎるものは避けて

上品で小振りなネックレスやピアス、イヤリングを

 

無難に選ぶならパールかな

一連の短いタイプならすっきりした印象に

長い二連タイプのものなら華やかさもアップしますね。

 

靴はつま先の空いていないパンプスを

 

 

形は先が丸みを帯びたラウンドトゥが優しい感じで私は好きです。

 

素材は革製や布製のものを

ファー素材や爬虫類皮革は神社にはNGです。

 

ヒールは高すぎない5センチを選ぶと

疲れにくくて歩きやすいし脚もきれいに見えます。

 

普段低いヒールしか履いていないなら3センチ

妊娠中のときはあぶないのでヒールなしを

 

神社は階段が多くて歩きにくいところもあるので

ピンヒールや高すぎるヒールの靴は避けましょう。

 

色はバッグに合わせると統一感が出てまとまった印象に

スーツの色に合わせてもいいですね。

 

子どもとのお出かけは荷物が多くて

大きなバックになってしまうことが多いです。

 

小ぶりなバッグにサブバックを持つようにすると

上品な印象に変わりますよ。

 

まとめ

 

 

七五三のお参りの服装は

格式とかルールとかを考えると

難しいですね。

 

でも、主役は子どもなので、大切なのは見た目

地味すぎ、派手すぎにならないで

家族でバランスがとれていればいいのかなって思います。

 

気を付けたいのはバック

 

子どもとお出かけするときは

いつも大きなカバンに荷物がパンパンに

 

サブバックに子どもの荷物を分けて

小さなバックで上品にお出かけしたい。

 

パパがサブバック、持ってくれると嬉しいな


スポンサーリンク