コスプレウィッグのお手入れ方法は

特別なやり方ではありません。

 

 

使う前と後のブラッシングをきちんとすることと

気になったときのシャンプー。

 

 

保管するのも簡単です。

長持ちするお手入れ方法をご紹介します。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

お気に入りのコスプレウィッグ!お手入れの仕方と正しい洗い方

 

 

スプレウィッグは毎日使うものでもないので

ついお手入れを忘れがちになってしまいますね。

 

 

でも使ったらしっかりお手入れしておくと

いい状態が長持ちしますよ。

 

 

そのお手入れの仕方をみていきましょう。

 

 

まず、使ったあとはブラッシングをします。

これには、外でついたほこりなどを落とす役割があります。

 

 

また、ウィッグは髪の毛が絡まりやすいので

きちんとブラッシングをして絡まりは気づいたときに

とかしておきましょう。

 

 

ストレートロングのウィッグは特に絡まりやすいです。

お手入れしていないのがばれやすい髪型でもあります。

 

 

ウィッグの髪の毛を何個かに分けてとり、

ブラシを使い、頭のてっぺんからとかすのではなく

毛先からとかすようにします。

 

 

毛先が終わったら中間、

中間もできたらてっぺんから、と

とかす範囲を上に広げていくといいですよ。

 

 

カールやボリュームがついているウィッグは

ブラシではなく、コームを使って

カールがとれないようにブラッシングします。

 

 

ブラッシングは使う前もすることで

より絡まりにくくなります。

 

 

 

絡まっている場合には、

売られているオイルスプレーを

吹きかけると滑りがよくなり

ブラッシングしやすくなりますよ。

 

 

ワックスやスプレーをたくさん使った時、

汚れや臭いが気になってきた時、

しばらく使う予定がない時は

シャンプーをしておきましょう。

 

 

使うたびにシャンプーをする必要はありませんが、

ウィッグの具合をみてシャンプーすることで

次使いやすくなります。

 

 

気になるのは何のシャンプーを使うかですが、

普段使っているもので大丈夫です。

 

 

ウィッグ専用のシャンプーは

ファイバーのウィッグのことを考えて作られているので

市販されているシャンプーより汚れが落ちやすかったり

長持ちできるようになっています。

 

 

ファイバーのウィッグをお使いで、

もし余裕があったらウィッグ専用のシャンプーを

使ってみるといいかもしれませんね。

 

 

シャンプーのやり方は簡単です。

 

 

ブラッシングをした後、

洗面器にぬるま湯をはり、

シャンプーを大さじ1程度入れて軽く泡立てます。

(指示がある場合はその量で)

 

 

ウィッグを入れて

やさしく押し洗いをします。

 

 

何度か水を取り替えながら

すすぎをします。

 

 

すすぎ終わったら、

髪がこすれないように気を付けて

水気を切ります。

 

 

タオルの上に置いて、

タオルで押さえるように水気をとります。

 

 

あとは自然乾燥をさせて終わりです。

 

 

また、シャンプーをしてすすいだ後、

柔軟剤を入れた水に一時間ほどつけておくと

さらさらな仕上がりになるので

時間があるときは試してみてくださいね。

 

 


スポンサーリンク


 

 

変なくせを付けないために!コスプレウィッグのおすすめの保管方法

 

 

 

ラッシングやシャンプーをして

綺麗になったコスプレウィッグ。

 

 

その状態をキープするには

保管方法も大事になってきます。

 

 

ウィッグスタンドがあれば

頭の形をキープできるので

かぶせておくのもいいでしょう。

 

 

また、数が多いとウィッグスタンドの

置き場所にも困りますし、

しばらく使う予定がないときは出しっぱなしでは

ほこりが気になるときもありますよね。

 

 

なので、買った状態にしておくことが

一番いいと言えます。

 

 

買った時についてきた付属品。

頭の形をキープするために入っていた紙や

髪が絡まらないように覆っていたネット。

 

 

うっかり捨てないように取っておきましょう。

 

 

これらをもとの状態にしておくと

綺麗な状態を保つことができますよ。

 

コスプレウィッグの保管や維持については

こちらの記事もどうぞ!

コスプレウィッグの持ち運びのコツと便利グッズ!イベントや雨でも安心

 

 

まとめ

 

 

スプレウィッグは人の髪を扱うように

きちんとお手入れをしておくことで

長持ちします。

 

 

ポイントはブラッシング。

使う前と後、忘れずにしましょうね。

 

 

また汚れ、臭いが気になるときはシャンプーをして

しっかり乾かしておきましょう。

 

 

また買った状態に戻しておくことで、

髪の絡まりや頭の形をキープして

保管しておくことができます。

 

 

お気に入りのウィッグ、

長くきれいに使っていただく参考にしてみてください。


スポンサーリンク